注文住宅を手掛けるハナハウスの完成見学会

施工写真1枚目 ハナハウス
施工写真2枚目 ハナハウス
施工写真3枚目 ハナハウス
施工写真4枚目 ハナハウス
  • イベント

  • 終了しました

  • ショーホーム | 藤井寺市

  • 古材やアンティークを使ったセカンドリビングもある平屋ベースのお家。2021年テレビ紹介(読売テレビ)もされた お家を見ることができるイベントです。

  • 相談会

  • 随時開催中

  • 水曜日を除いて対応可能

  • 個別相談会

  • 「今日は来て良かったです」と言ってもらえるように丁寧にお話ししております。


  • #子連れOK
    #羽曳野市
    #体感イベント
    #自然素材
    #猫と暮らす
    #キャットウォーク
    #ラフテイスト
  • 【12月3日(土)4日(日)開催 終了しました】  ラフすぎず、きれいすぎず、お施主さんの思い描く雰囲気を演出するために床材や造作家具にはラスティック系を使い、キッチンの腰壁にはセメントに塗りました。  自然素材である漆喰は少しむらがある程度でほぼ押さえぎみに塗るなど、こだわりのバランスになるように調整。家具や扉を落ち着いたチーク色で塗装することで、リビング空間もまとめました。 明るく開放感のあるLDKでは猫ちゃんを遊ばせることができるキャットウォークも魅力的なポイントの一つです。  

  • #212
  • RUSTICO
  • 羽曳野市完成見学会

Photograph / Living

  • Rastico リビング写真
  • a
  • こだわりポイント...
  • Point
  • 愛猫のための工夫
  • リビングの壁には造作でキャットウォークをずらり。

  • a
  • 無垢で作ることで飾り棚としても使えるクオリティ。高さやバランスは お施主様と打合せしながら決めていきました。

  • a
  • 2Fリビングですがダウンフロアの間取り。高低差を出すことで空間が広く感じます。ちょっと座りたい、紅茶を片手にくつろぎたい そんなときに「どこでもくつろげる空間」としてダウンフロアをチョイス。 

  • a
  • オリジナルの洗面スペースはお施主様も大満足。モルタル風材で天板を仕上げ、 タイルで装飾。支給品を使いながら、収納性のある鏡棚を造作でつくりました。

  • a
  • 鏡枠に無垢材をつかうだけで全体の雰囲気がガラリと変わります。タイルは石材です。

  • a
  • こだわりの壁面カラーはチャコールを採用。天井を板張りにすることでカッコよさをプラス。天井高をあえて低めに設定することで、ダウンフロアリビングとの高低差でより空間にメリハリを加えました。

  • a
  • 取っ手、照明、タイル お施主様こだわりの支給品を取り付けました。 支給品とは、お客様側でご用意されたものをハナハウスで施工する品のことです。 雰囲気や用途に合わせた商品、店舗、サイトをご紹介したりもしています。 もちろん、ハナハウスからご提案することもあります。家づくりにフォーマットがないのがハナハウスの特徴です!

注文住宅 ハナハウス 実例写真
  •  ラフさをどれだけ残すか。それを常に考えながらのお家造りでした。  無垢材や自然素材をたくさん使わせていただいたので、これからさらにいい味を出してくれればなと思います。  最終的には、支給品の照明器具が映えるM様らしさのあるバランスのとれた素敵なお家に仕上がりました。  とにかく猫ちゃんのことを大切に思われていたのが印象的なので、キャットウォークで元気に遊んでくれると嬉しいです。

  • 担当の想い...
  • Coordinater
  • 建築女子より
    想いを汲む 写真