Resort of the Forest 施工写真

施工写真1枚目 Resort of the Forest
施工写真2枚目 Resort of the Forest
施工写真3枚目 Resort of the Forest
施工写真4枚目 Resort of the Forest
  • #オーク
    #森のリゾート
    #高天井
    #スキップフロア
  • ナチュラルテイストを基本に、ラフな格好良さを目指した森のリゾートの家。節や木目があり、自然な色合いが美しいオーク材を床や突板に使用し、所々にアイアンの意匠を施す事でカジュアル感を演出しました。見どころは玄関をあがってすぐ視界に入る、木をタイルのように貼ったアイキャッチと、高天井で開放感のあるリビング。これまでのナチュラルな住宅とは一味違うものを目指したい方、必見です。

  • #024
  • Resort of the Forest
  • 森のリゾート
  • Resort of the Forest
  • こだわりポイント...
  • Point
  • 風の通り
  • 何度も繰り返した打合せ。その中でも、時間をかけてギリギリまで悩まれたのがサッシ。風の通りを極限にまで考えた配置です。 気象庁のサイトをずっと見られていたそうです。

  • Resort of the Forest
  • 手洗いスペースはお気に入りのタイルに支給品を組み合わせた

  • Resort of the Forest
  • Resort of the Forest
  • こだわりポイント...
  • Point
  • 間取り
  • 広いLDKに床堀がある和室スペース、スキップフロアを2階に設け、その段差を活かした隠し収納。こちらのお家の見学会をさせていただくと 訪れる方、みな、大絶賛する驚きの間取り。

  • Resort of the Forest
  • 敢えて一段下げた空間に坪庭を設け、植栽をライトアップ。

  • Resort of the Forest
  • 同じ漆喰でも塗り方を変え、棚も造作でつくりました。

  • Resort of the Forest
注文住宅 ハナハウス 実例写真
  • お施主さんの声...
  • Interview
  • エピソード
  • スタッフ
    最初から注文住宅にしようと決めていらっしゃったのですか?

    奥さん
    順番に検討していきました。最初は旦那さんが気になると言うので、マンションを見に行きましたね。一通り見て落ち着いてから、分譲住宅を見に行きました。

    ご主人
    その頃は住宅展示場も結構見に行っていましたよ。

    奥さん
    その後、工務店系の会社を回り始めて、前から気になっていたハナハウスさんを訪れましたね。

    ご主人
    いろんな選択肢から「あれはない、これはない」ってひとつずつ淘汰されていきました。だんだん「自分たちの求めている家ってこんな感じかな」って見え始めたタイミングでハナハウスさんに出会ったんです。もしかしたら「こういう所かな?」と方針が定まりつつあるくらいの感じのときに伺ったので、迷いがほぼなくなって、二人共直感で「ここやろな」と感じました。

    スタッフ
    お二人とも共通して思って下さったのですね。どのようにハナハウスを知ってくださったのでしょうか?

    ご主人
    (事務所に掛かっている)温度計で(笑)。

    奥さん
    温度計みて、で検索もかけて…。術中にはまったんですよ(笑)。目に付きますし。

    ご主人
    まず、予算のことがありました。決める上では地熱があるからというより、ハナハウスさんの会社のコンセプトとか、雰囲気とか、建てている家の空気感に惹かれたのです。 はじめて事務所に行った日の帰りに、「ここ、いいなあ。」って言ったら奥さんが「せやろ?」って。

    奥さん
    そうそう!

    スタッフ
    良かったです(笑)効果があって。

    ご主人
    初めて相談した時にKさんが語った、ハナハウスさんの会社のコンセプトとか、雰囲気とか、建てている家の空気感に惹かれたのです。その帰りに「ここ、いいなあ」って言ったら奥さんが「せやろ!」って(笑)

    • Resort of the Forest
  • スタッフ
    今まで見てきた会社さんとは、どういう所が「違うな」と感じたんですか?

    奥さん
    他のところではお金の話をまず一番にされて。年収を聞かれたりしました。それで家のデザインのことは、モデルハウスに行って、そこでさらっと「まあ、こんなんですよ」って案内されて。「で、いくらくらいまでローン組めますか?」って感じでした。頭金がどうのこうのとか。 見たモデルハウスは綺麗ですし、悪いわけじゃないのでしょうけど、なんかほんまにこれでいいのかな?と思いました。 他のところに行った帰りは、「いくらいるよなあ…。」って思いながら帰っていましたが、ハナハウスに行った帰りははじめて楽しい気分で帰ることができたんです。

    ご主人
    同じく大阪の南にある某工務店を伺いました。そこは建てている家こそよかったのですが、もともと高いっていうこともありましたし、ちょっと担当者が殿様商売でした。なんか1回見に行って、アンケート書いたら、それ以降ダイレクトメールみたいなものが来るんですよ。

    ご主人
    値段も届きそうだし、雰囲気も良くても、品質が良くなかったり、良くてもいいのは物だけで、対応が良くなかったりで。どれもなあ…という気持ちにさせられましたね。そんなタイミングでハナハウスさんを伺ったから、「あ、ここやなあ」と直感で思いました。ある意味、遠回りしたからこそ、すっと入ったといいますか。はじめからここに来ていたら、どこもこんなもんなんかなって思っていたかもしれません。かえって、ありがたみがわからなかったかもしれないですね。

    • Resort of the Forest
  • スタッフ
    ハナハウスの家は高そう、とよく思われていることが多いのですが、実際建ててみて価格的にどうでしたか?

    ご主人
    そりゃもう、相当お安くしていただいたと思います。僕ら、値段においては何もないです(笑)

    奥さん
    なんでしょうね、もう、予算の組み方の根本的なところからよそとは違うと思いますから。この金額で、って言ったら、その中でMAXの努力をしてくれはる。けど、他の一般的なところやったら、あれやりたかったらプラス何万、とか。これに変更したかったらプラス何万、とか。だから、高い安いという議論はもう自分で予算決める中で優先順位決めればいい事だと思います。

    ご主人
    それは思うな。大体どの人も「理想はこれくらいで」って最初は話を広げて、でも具体的に話をしていく中で色んな制約がでてきて。現実的にはここってなって。そのギャップを埋めるために、じゃあ何は残すけど何は捨てる、っていう取捨選択をする時間が必要です。でもたぶん、どの工務店さんもそこの調整にそんなに長いことお付き合いしてくれないと思う。

    奥さん
    ハナハウスさんはそれが出来るから、強みなんやと思う。

    • Resort of the Forest
  • ご主人
    もし、大きい会社でしたら、そんなところに手を割いても、たかだか効果は知れている、見合わない、って判断するかも知れません。もしかしたら、非効率かもしれない。けど、時間割いてもらって、延長戦もしてもらって、やってもらった上でお互いが合意してつくった家だからこそ、つくった後の家の施主だったり、その奥さんがすごく愛着とか、ハナハウスさんのファンになる度合いが深いのじゃないでしょうか。で、「ハナハウスいいよな」「すごくいい家建ててもらったな」っていう、この愛着って、目に見えるお金ではないですから。もしかして形になってまだ見えていないかもしれないですよね。たぶん長い目で見たら、ハナハウスさんに絶対返ってきますよ。

    奥さん
    だから、「こんだけしかやってないのに、この値段するの?」っていうのは、絶対無いと思う。高いとしたら、やっぱりそれなりに努力と、いい素材を兼ね備えてのことだと思うから。やっぱり、中身も打ち合せで納得いくものをつくりあげてくれているから、私らからは高いって言う感情はでてこない。それはこれだけのことをしてもらって、こんだけのものをつくってもらって、この値段だから、高くないと思う。そんな気持ちでいることができますね。

    ご主人
    値段の話でいくとね、二階のトイレの扉って、無垢材じゃなくて既製品のドアですけど、見た目はそこそこいい感じの木に見えます。それは、担当の建築女子が、休みの日にパナソニックのショールームにわざわざ見に行ってくれて、見たときに、「これやったら大丈夫なんじゃないでしょうか?」と提案してもらったものです。結局そのドアを採用したことで雰囲気はそこそこいいかんじに見えて、お金をかなり抑えられました。そんなこと、普通の工務店やメーカーはしてくれません。建築が好きな人がやってくれるからこそ、そこまでしてくれるんであって。そこで抑えられたから、捻出できた予算で、一階はもうちょっとこだわろうか、っていう調整が出来たし。絶対普通そんなことしてくれないです。休みの日は休むよ、普通。そこまで引き続きしろとはいわないけれど、好きでやっているからこそ、そういうところまでやってくれているのかなって思います。すごく誠意みたいなものを感じましたね。

    • Resort of the Forest
  • スタッフ
    ハナハウスに出会ってからはとんとんと話が進んだのでしょうか?

    奥さん
    土地がとても早く決まりました。ハナハウスさんに相談して、何個か提案していただいた土地と、私がネットで調べて、『いいけど高いなあ』と思っていた土地が一緒でして。そしたら、その土地持っている方とハナハウスさんが知り合いやって。ものすごく頑張って交渉してくれました。幾度かの紆余曲折を経て、土地を購入することができました。

    ご主人
    夏に行って、九月の上旬くらいにはもう土地契約していましたね。

    • Resort of the Forest
  • スタッフ
    お家の中で今一番気に入ってるところはどこですか?

    ご主人
    難しいなあ。どこかなあ。リビングがやっぱり好きですね。

    奥さん
    うん。晴れたときの日の入り方とか、すごい良いよね。

    スタッフ
    窓にもすごくこだわられたとお伺いしました。

    ご主人
    窓、多いんですよ。

    奥さん
    私が色々調べて、採光と通風を色々考えたら、とても窓が多くなりました。気象庁のサイトも見て、日光の角度を、住所から経度と緯度とか調べていました。何度くらいで入ってきてとかね。あと風もデータをざっとみて、どこからの風が一番多いかとかも調べました。

    奥さん
    通風と採光をほんとにめっちゃ重視していました。電気をつけずにお昼とか過ごしたいなって思っていたからです。日は入るけど、まぶしくないっていう。

    ご主人
    あと、方角がね、接道側が西なんですよ。そこの窓を大きくしちゃうと、西日が入ってしまいますから色々考えました。こっち向きの窓は、接道側っていうこともあるので、見た目を重視しつつ、でも西日を最小限に抑えるにちょっと窓の大きさを小さくしました。

    奥さん
    中からの実用性と外からの見た目を兼ね備えたくて、こっちは型板ガラスにして、和らげました。

    • Resort of the Forest
  • スタッフ
    建ててから生活は変わりましたか?

    奥さん
    なんか、お花植えたりとか、ガーデニングするようになったり。DIYもよくするようになりました。DIYの道具をそこの収納にいれているので、ウッドデッキにサッとでて、DIYしたりします。すぐできるから。生活スタイルが変わりましたね。

    スタッフ
    住みごこちはいかがですか?

    奥さん
    もちろん、いいですね。

    ご主人
    うん。良かった。こだわり尽くしましたから。

    ご主人
    もうこの家このまま欲しい、って友人たちに言ってもらえたりします。 あとデザインにそんなクセもないから、わりと万人受けするのかもしれないですね。

  • Resort of the Forest
注文住宅 ハナハウス 実例写真
  • Resort of the Forest LDK写真

    外観

  • Resort of the Forest キッチン写真

    外観

  • Resort of the Forest 外観 外構

    造作洗面

  • 古材 洗面

    ダイニング

  • Resort of the Forest 外観 外構

このお家の関連情報