Pick up the works

Scroll

#59 バリ薫る、ヴィラ・スタイル

すべての家を「そのお客さんのためだけのオリジナルデザインでつくる」ハナハウス。
今回ご紹介するのは『 バリ薫る、ヴィラ・スタイル 』です。

奇跡のタイミング。人生でそう起こるものではないことが3回も続いたことでNさんの家づくりができるようになったことは間違いありません。2人はご主人が独身時代に購入したマンションに住んでいました。ただローンがあり、売却してもそれが残ってしまいます。結婚したばかりの2人には残債にあてる現金はありません。奥さんには相続した土地があったのですがそれはとても小さく、買い手がつくような物件ではありません。ところが、です。マンションをどうしても買いたい人が現れ、高く売れたことでローンがなくなり、土地にも買い手が現れて手元に現金が残ったのです。さらに購入する土地も思いっ切り値段を下げて申し込むとそれが通ったのです…。その連続に不動産会社の方が「ホンマ奇跡的なんですよ」と言っていたのが忘れられません。 Nさんの家づくりのテーマはバリ。2人が新婚旅行に行って気に入られたからです。それに沿って素材を選んでいったのですが、もう少し雰囲気をつくりたいとなりました。予算が限られていたので倉庫に余っていた柱材をカットして壁に貼ることを提案。それが隣の神社の木を借景にすることで何かしらがプラスされ、すごくいい感じになっていったのです。洗面のタオルバーをかける金具がラーマーヤナの手を模したものだと気づいた人は天才です!

次回もお楽しみに!

TOPへ戻る